忍者ブログ
車とバイクの知識と常識
このサイトでは車とバイクに関する知識を提供しています。
スポンサードリンク


2020/06/01 (Mon) 12:42
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク


2010/03/11 (Thu) 06:21


女性ライダーのバイクの選び方

女性ライダーのバイクの選び方は、乗りたい車種を探す事から始まります。
街で見かけた気に入ったものでも、知り合いに勧められたものでも、まずは直感で気にいったバイクを探してみましょう。
特に惹かれるバイクがなかったり、初心者の方が選ぶ場合は、シートが低く足が地面につき、軽量のバイクを選ぶを良いでしょう。
足が地面につかないバイクに乗ってしまうと、バランスを崩した時に、転倒してしまう恐れもあり、大変危険です。
実際に購入する際には、必ず試乗をして、足が地面につくことや扱いやすさを確認してみてください。
車種が決まっている方の場合は、実際に見て、試乗して、自分に合うか確かめてみると良いでしょう。
女性の場合は体が小柄なため、多くのバイクが体に対して大きすぎる傾向があります。
憧れていたバイクでもシートが高すぎて足が付かない為に、購入に踏み切れないという人も多いようです。
せっかくお気に入りのバイクを見つけたのならば、乗りこなしたいものです。
そういう場合は、バイクショップの店員さんに相談してみるのも良いでしょう。
シートのウレタンを削ったり、リアのサスペンションを柔らかくしたり、リンクのロッドを長くしてサスペンションの位置を下げるなどの加工も可能です。
バイクを加工することで、シートの高さは5~7センチも下げる事ができるのです。
費用はかかってしまいますが、ちょっとした加工によって、お気に入りのバイクに乗ることができるようになるので、あきらめずに相談してみてください。

PR
スポンサードリンク


2010/03/11 (Thu) 06:20


大型バイクの選び方

大型バイクの選び方の基本は、身の丈に合ったものを選ぶということです。
自分が好きなバイクや自分が乗りたいバイクを選ぶ事ももちろんよいことです。
自分が好きなバイクを選ぶことで、バイクにより深い愛着が生まれ、上手く走れるようになりたいと思い、早く上達する事も期待できるでしょう。
しかし、免許を取ったばかりなのに憧れの大きなバイクに乗ろうとしても、乗りこなせる人は少ないというのが現実です。
ですから、まず最初は自分が好きなバイクに乗る為の練習として、身の丈に合ったバイクを選んで乗るとよいでしょう。
身の丈に合わない大型バイクを選んでしまうと、とても危険です。
足がしっかりとつかず、つま先立ちになってしまい、大型バイクを支えきれません。
バイクの扱いにまだ慣れていないうちに、大型のバイクに乗ってしまうと、車体の重さがハンデとなり、アクシデントが起きたときなどに車体ごと倒れる危険もあります。
なので、バイクの扱いに慣れ、トラブルにも自分で対処できるようになってから、身の丈以上のバイクに乗るようにするとよいでしょう。
身の丈に合ったバイクを選ぶためには、自分に合ったバイクを知ることが必要です。
そのために、自分が好きな憧れの大型バイクを一度試乗してみると良いでしょう。
どの程度扱えているかを自分の体で認識し、そこを基準に身の丈に合ったサイズのバイクを選ぶと分かりやすいです。

スポンサードリンク


2010/03/11 (Thu) 06:19


大型バイクの乗りこなし方

大型バイクを乗りこなすのは、ビギナーだからできないということはありません。
大型バイクでも何度も走ることで楽しくなり、自信を持って大きなバイクを操ることができるようになります。
大型バイクの乗りこなし方は、まず大型バイクの特性を知って、安全なバイクの扱い方を身につけることが大切です。
大型バイクに安全に乗るためには、乗り降りが肝心です。
大型バイクの乗り方のポイントとしては、上体を進行方向に向けて少し前に傾けながらまたぎます。
上体をバイクに向けてしまうと、またぐ際に股関節が真横に開くことになり、大変乗りにくく、また、上げきれなかった足で、荷物やバイクを傷つけてしまいます。
降りるときは、乗るときの逆を行います。
バイクから降り、スタンドをかけるときは、バイクに体を近づけるようにします。
このときに腰が引けてしまうと、バイクが支えられず、不安定になってしまいます。
大型バイクを取りまわす時は、苦手意識を持たないようにし、バイク操作のコツをつかむ事が大切です。
バイクに体を寄せることで、バイクを取りまわしやすくなります。
動かしたい方向に体を向け、体とバイクを一体にすると大型バイクでも楽に扱えます。
さらに、大型バイクの場合は自分の体重や重力を上手く利用するとよいでしょう。
坂道の場合は重力を、平坦な道の場合は自分の体重を利用すると、楽に動かすことができます。
大型バイクを乗りこなすためには、しっかりと基本を身につけてください。

    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]


ダイエット・美容の知識と方法 /  就職・転職の知識 /  アウトドア キャンプの知識 /  一人暮らしに役立つ情報 /  子育て・育児の知識  /  観光旅行案内 /  在宅介護・介護制度の知識 /  住宅ローン /  世界遺産の案内 /  オーラソーマ /  内職・斡旋 /  料理・レシピ・グルメ /  資格試験情報 /  保険用語 /  株式用語 /  医療資格 /  お金の用語 /  脂肪吸引でダイエット /  田舎暮らしの準備と知識 /  ブランドとファッション /  自己破産・クレジットについて /  風水と占いとパワーストーン /  旅行用語 /  エコ・リサイクルについて考えよう /  冠婚葬祭のマナー /  住まいの知識 /  保険の知識 /  医療と病気 /  マナーの常識と知識 /  車とバイクの知識 /  内職・斡旋・在宅ワークの基礎知識 /  投資の基礎知識 /  グルメとレシピの知識と情報 /  ペットのしつけと飼い方 /  美容と健康 /  話題のファッションとブランド /  就職・転職の知識とアドバイス /  妊婦と子育ての知識 /  風水と占いの知識 /  車とバイクの知識と常識 /  介護福祉の制度とサービス /  病気の予防と医療の知識 /  住宅購入とリフォームの知識 インテリア・ガーデニング情報 /  保険の選択と見直しと知識 /  旅行案内 /  結婚相談 / お見合い / 冠婚葬祭 マナーと知識 /  パソコンの役立つ知識と方法 /  さまざまな趣味と娯楽 /  話題の家電情報 /  外国語の活用と上達方法 /