忍者ブログ
車とバイクの知識と常識
このサイトでは車とバイクに関する知識を提供しています。
スポンサードリンク


2018/08/22 (Wed) 00:34
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク


2008/11/01 (Sat) 00:52
バイク回収業者利用の注意点

バイク車検が切れてしまったが、更新するお金をかけるほど乗るつもりもない。
そんな時はバイク回収業者を利用するといいでしょう。
しかし、バイク車検切れの面倒な気持ちの隙を付く悪徳回収業者がはびこっています。
今はバイク車検切れのバイクに限らず廃品回収業者とのトラブルが多発していて、国民生活センターにも多くの苦情が寄せられている状態です。
バイク車検切れのバイクを回収してもらう業者は、慎重に選ばなくてはなりません。
回収業者選びを適当に済ませてしまうとバイク車検が切れたから回収してもらおうと思ったのに、素直にバイク車検に出した方が安上がりだった、なんてことになってしまいますよ。
バイク車検切れに関わらず、バイクを回収してもらう前には必ず見積もりを出してもらいましょう。
できれば複数の業者に見積もりを出してもらうことをおすすめします。
国民生活センターに寄せられている苦情の多くが、法外な回収料金。
断ろうとすると高圧的な態度に出るなど悪質な手段で高額な料金を巻き上げる業者もあります。
見積もりを渋るような業者は悪徳業者の可能性大です。
トラックで巡回している回収業者にいきなりバイクの回収を頼むなんて愚の骨頂。
トラック巡回業者がすべて悪徳というのではありませんが、ひどい業者はいきなり荷物をトラックに積み込み、その後で料金を請求するといったこともあります。
もしすでに悪徳回収業者で困っているのなら、国民生活センターに相談してみましょう。
PR
スポンサードリンク


2008/11/01 (Sat) 00:50
原付 廃車と手続

原付にバイク車検はありません。
バイク車検が切れたら廃車、というタイミングがないので、原付の廃車はなかなか思い切れないものです。
バイク車検があれば重い腰を上げられるのに、バイク車検がないがために今では乗っていない原付が野ざらしに…なんて人、いるんじゃありませんか?しかし、このまま放っておいても仕方がありません。
バイク車検の有無に関わらず、乗らない原付は廃車してしまいましょう。
存在しないバイク車検を待っていても来るはずはないので、バイク車検以外の理由やタイミングを見つけて、思い切って廃車してください。
原付の廃車手続きは、ナンバープレートを管轄する市区町村の役場で行います。
名義変更や引っ越しでナンバーが変わる際も同様の手続きが必要なので、覚えておいてください。
廃車手続きにはナンバープレートが必要。
これ以外に自分で持っていく物は、印鑑(シャチハタも可)と「標識交付証明書」だけです。
標識交付証明書に関してはなくても手続きができます。
原付廃車の手続きは役場で「廃車申告書」を作成して証明書と合わせて提出し、ナンバープレートを返納するだけ。
「廃車証」を受け取れば手続き上の廃車は終了です。
名義変更や引っ越しの場合はここまで行えばOK。
実際に廃車にする場合は、解体業者にお願いして原付をスクラップにしてもらいましょう。
ただし、すでにナンバープレートを返納しているので、当の原付に乗って業者まで持っていくことはできません。
運ぶ手段を考えましょう。
スポンサードリンク


2008/11/01 (Sat) 00:47
バイク 廃車手続と費用

バイク車検が切れたタイミングで、今のバイクを廃車にしようと考えている人も多いでしょう。
今すぐ乗れなくなったわけではないが、いつ限界が来てもおかしくない、新しいバイクが欲しいなどと考えると、多くの人はバイク車検が切れるまで待とうとします。
そうすればバイク車検の手続きが必要なくなりますし、浮いたバイク車検費用を新車購入にまわすことができます。
しかし、バイク車検切れで廃車にする場合も若干の費用が必要になります。
バイク車検切れのバイクを廃車にする場合、もっとも手っ取り早いのが廃車業者にお願いするケースです。
バイク車検切れだろうとなんだろうと、手早く廃車の手続きを取ってくれます。
場合によっては料金が無料になることも!事前に廃車業者に連絡して見積もりを出してもらいましょう。
自分で廃車にする場合は運輸支局で手続きを行います。
この手続きにナンバープレートが必要です。
つまり、廃車にするバイクに乗っていくことはできないので注意してください。
持っていく物は「軽自動車届出済証」「自賠責保険証明書」と印鑑。
運輸支局で作成する書類もあります。
それらを提出してナンバープレートを返納し、「軽自動車届出済証返納証明書」を受け取れば手続き上の廃車は完了。
後はバイクをスクラップにするだけです。
バイクの廃車は手続きを自分で行えば費用はタダ。
自動車リサイクル法に基づくリサイクル料金(4千円程度)とスクラップにするための料金だけがかかることになります。
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]


ダイエット・美容の知識と方法 /  就職・転職の知識 /  アウトドア キャンプの知識 /  一人暮らしに役立つ情報 /  子育て・育児の知識  /  観光旅行案内 /  在宅介護・介護制度の知識 /  住宅ローン /  世界遺産の案内 /  オーラソーマ /  内職・斡旋 /  料理・レシピ・グルメ /  資格試験情報 /  保険用語 /  株式用語 /  医療資格 /  お金の用語 /  脂肪吸引でダイエット /  田舎暮らしの準備と知識 /  ブランドとファッション /  自己破産・クレジットについて /  風水と占いとパワーストーン /  旅行用語 /  エコ・リサイクルについて考えよう /  冠婚葬祭のマナー /  住まいの知識 /  保険の知識 /  医療と病気 /  マナーの常識と知識 /  車とバイクの知識 /  内職・斡旋・在宅ワークの基礎知識 /  投資の基礎知識 /  グルメとレシピの知識と情報 /  ペットのしつけと飼い方 /  美容と健康 /  話題のファッションとブランド /  就職・転職の知識とアドバイス /  妊婦と子育ての知識 /  風水と占いの知識 /  車とバイクの知識と常識 /  介護福祉の制度とサービス /  病気の予防と医療の知識 /  住宅購入とリフォームの知識 インテリア・ガーデニング情報 /  保険の選択と見直しと知識 /  旅行案内 /  結婚相談 / お見合い / 冠婚葬祭 マナーと知識 /  パソコンの役立つ知識と方法 /  さまざまな趣味と娯楽 /  話題の家電情報 /  外国語の活用と上達方法 /