忍者ブログ
車とバイクの知識と常識
このサイトでは車とバイクに関する知識を提供しています。
スポンサードリンク


2018/08/22 (Wed) 00:34
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク


2008/12/09 (Tue) 11:31
大型スクーター 比較

大型スクーターを比較するには、「スクーターファン」といった雑誌を見るのが一番でしょう。
250ccや500や600ccなど排気量によって細かくスクーターの詳細がメーカーによって比較されています。
メーカーへのこだわりも人によって違ってくるでしょうが、大型の500cc以上を比較するなら、ヤマハではグランドマジェスティー400、ホンダはシルバーウィング600と400、スズキやスカイウェイブ650があります。
価格的には90万円を超えるスズキのスカイウェイブが一番高くなっています。
ヤマハのグランドマジェスティー400は、70万円少しという価格設定です。
安定性のあるスクーターとしては、手ごろ感があります。
シートの高さ調節は、ホンダやスズキに比べ、ヤマハのグランドマジェスティーは、少し低めの調節となっています。
始動方式は、スズキだけがセルフ式で、ホンダのシルバーウィングとヤマハのグランドマジェスティー400は、セル式となっています。
車体の大きさを比較すると、スズキが一番高くそして幅も広くなっていて、コンパクトな大型スクーターはヤマハということになります。
ホンダのシルバーウィングには、600と400の二つの種類がありますが、車体の大きさは変わりません。
荷物を入れるラゲッジボックスは、スズキやホンダが55Lに対してヤマハには60Lのトランクがあります。
エンジンはすべてにDOHC4サイクル4バルブが搭載されているので、安定性があると言えます。
まずは、それぞれのメーカーの試乗会に参加して、これらのスクーターを体感して選びたいものです。
PR
スポンサードリンク


2008/12/09 (Tue) 11:30
大型スクーター 免許

平成17年の6月より、大型スクーターに乗れる免許が今までの自動二輪の免許とは別に設けられました。
これは、オートマチック限定自動二輪免許といいます。
この免許は、クラッチ操作の要らない、自動変速機が付いている二輪車のためのものなので、スクーターが運転できます。
これは、現在、低燃費で自動車と違って場所をとらないということで、需要が高まり、時代の流れに即して新設された免許です。
このオートマチック限定自動二輪免許は、3種類あり、125ccまでのオートマチックバイクを運転できるオートマチック小型限定普通自動二輪免許、400ccまでのオートマチック限定普通自動二輪免許、それに650ccまでのオートマチック限定大型自動二輪免許です。
国内では、650cc以上のオートマチックバイクが製造されていないため、輸入車で650cc以上のオートマチックバイクに乗る場合には、今のところ大型自動二輪免許が必要になってきます。
オートマチック限定のこうした自動二輪免許は、クラッチ操作が要らないため、今までの自動二輪に比べてはるかに簡単に免許を取得することができます。
ただし、スクーターの構造上直進には安定性がありますが、小回りが利かないので難しいと言えます。
大型スクーター免許を取得する場合には、従来の大型自動二輪免許の教習時間数よりも少なくてすみます。
オートマチック限定自動二輪免許ができたことで、普通車の免許を取る場合に、一緒にこれらの免許を取るセット講習も教習所で設定されています。
スポンサードリンク


2008/12/09 (Tue) 11:28
中古 大型スクーター

大型スクーターに人気が出てきたことで、中古大型スクーターの販売も頻繁に行われるようになりました。
特に、大型スクーターが次々に新しく改良され、中には生産修了のものもあるので、その場合には中古大型スクーターを探さなければなりません。
中古大型スクーターの価格は、走行距離や年式、車体の状態などによって決定されますが、生産が修了したものに関しては、需要によって価格はかなり高くなります。
一般のバイク販売店では、たいてい新車の販売だけでなく、中古大型スクーターの販売も行われています。
最近では人気の車種をインターネットで検索して見つけることも出来ます。
中古大型スクーターを購入するには、できればバイク店にお願いしておいて、オークションなどで車種を探してもらうと良いでしょう。
中古大型スクーターは、やはり新車に比べメンテナンスが必要になります。
年式が古いほど、信頼できるバイク店にメンテナンスをお願いしておきたいものです。
中古大型スクーターを検索サイトで探す場合には、車種が国産か外国産か、そしてメーカーと排気量、走行距離、年式や希望価格を選ぶと出てきます。
今までお世話になっていたバイク店に探してもらうのが良いでしょう。
ただし、初めて中古大型スクーターを入手したい時には、知り合いでバイクに乗っている人にお店を紹介してもらうのがベストです。
自分の欲しい中古大型スクーターがない場合には、お店に希望のスクーターをお願いしておいて探してもらうと良いでしょう。
HOME   1  2  3 
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]


ダイエット・美容の知識と方法 /  就職・転職の知識 /  アウトドア キャンプの知識 /  一人暮らしに役立つ情報 /  子育て・育児の知識  /  観光旅行案内 /  在宅介護・介護制度の知識 /  住宅ローン /  世界遺産の案内 /  オーラソーマ /  内職・斡旋 /  料理・レシピ・グルメ /  資格試験情報 /  保険用語 /  株式用語 /  医療資格 /  お金の用語 /  脂肪吸引でダイエット /  田舎暮らしの準備と知識 /  ブランドとファッション /  自己破産・クレジットについて /  風水と占いとパワーストーン /  旅行用語 /  エコ・リサイクルについて考えよう /  冠婚葬祭のマナー /  住まいの知識 /  保険の知識 /  医療と病気 /  マナーの常識と知識 /  車とバイクの知識 /  内職・斡旋・在宅ワークの基礎知識 /  投資の基礎知識 /  グルメとレシピの知識と情報 /  ペットのしつけと飼い方 /  美容と健康 /  話題のファッションとブランド /  就職・転職の知識とアドバイス /  妊婦と子育ての知識 /  風水と占いの知識 /  車とバイクの知識と常識 /  介護福祉の制度とサービス /  病気の予防と医療の知識 /  住宅購入とリフォームの知識 インテリア・ガーデニング情報 /  保険の選択と見直しと知識 /  旅行案内 /  結婚相談 / お見合い / 冠婚葬祭 マナーと知識 /  パソコンの役立つ知識と方法 /  さまざまな趣味と娯楽 /  話題の家電情報 /  外国語の活用と上達方法 /