忍者ブログ
車とバイクの知識と常識
このサイトでは車とバイクに関する知識を提供しています。
スポンサードリンク


2018/01/18 (Thu) 22:30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク


2009/11/04 (Wed) 21:35


自動車保険

自動車保険には2つのタイプがあります。
一つは「自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)」です。
この保険は、車を所有している全ての人が加入します。
加入しないで車を走らせると、行政処分の対象になります。
また、この保険で賠償できるのは、人身事故に限られています。
2つ目は「任意保険」です。
人身事故を起こした場合の「対人賠償保険」、他の車をぶつけてしまい、損壊させた場合の「対物賠償保険」、自分の車が盗難や火災にあったりした場合の「車両保険」、自損事故を起こした場合の「自損事故保険」、事故により同乗者が死傷した場合の「搭乗者傷害保険」、そして保険に加入していない車にぶつけられた場合の「無保険者傷害保険」なども、損害賠償の対象になります。
あくまでも任意の保険なので、これら全てが含まれた保険であるとは限りません。
自分で必要だと思う保険を選んで加入していきます。
また、保険料は運転する方の年齢や、事故歴によって変わってきます。
毎日運転する人と週に1~2回しか運転しない人や、免許を取り立ての人と免許取得してから何十年も経っている人、事故歴がある人と無事故無違反の人などが、同じ保険料では不公平感があります。
その不公平感を無くすために、運転する方が事故を起こす確率と、それによって予想される損害額を計算し、保険料が決められていきます。
運転初心者の保険料が高いのは仕方の無いことです。
運転を重ねていき、安全運転を続けていけば保険料も安くなります。
安全運転を心がけましょう。

PR
スポンサードリンク


2008/11/03 (Mon) 01:03
全労済 マイカー共済

共済というとサザエさんのCMのJAが浮かぶかもしれませんが、全労済でも取り扱っています。
全労済の共済は営利目的ではないので、どの共済も安価で確かな補償が得られるのが特徴です。
組合員になる必要はありますが、それも1000円程度なのでそれほど苦ではないと思います。
全労済のマイカー共済の安さの理由として、補償対象がマイカーに限られているため事故率が低く、保険料を抑えても十分賄えることが挙げられます。
さらに無事故期間が長くなるにつれて最大22等級で64%まで割引きされるため、無事故ドライバーにはうってつけの保険であるといえるでしょう。
その反面事故を起こせば保険料は等級次第で大きく上昇しますし、6等級未満や過去1年に事故を起こしていると加入を断られます。
基本的な補償も、リスク細分化ではない等やや融通はきかない部分がありますが内容は充実しているため、自分にあっているかそうでないか、程度になっていると思います。
マイカー共済は他にも割引きに力を入れていて、運転者の年齢や運転者を家族に限定するなどの条件をつけることで保険料を抑えたり、新車やハイブリッド車などの車の条件によっても割引きされます。
補償の範囲を狭めることによって割引きを行うわけですが条件にあっていればありがたいシステムになるでしょう。
マイカー共済の欠点として、加入の際に手間と若干のお金がかかることと、事故後の示談交渉が弱いといわれています。
示談交渉は会社による差も確かに生じますが、最終的には担当者の能力次第です。
全労済に加入しているのであればまずは共済から調べてみるとよいでしょう。
スポンサードリンク


2008/11/03 (Mon) 01:02
アメリカンホームダイレクト 自動車保険

アメリカンホームダイレクトはアメリカはニューヨークに拠点を置くAIG傘下の外資系保険会社です。
正確にはアメリカンホーム保険会社なのですが、通信販売で契約を行う「ダイレクト保険」をメインに行い、「アメリカンホームダイレクト」として知られています。
アメリカンホームダイレクトの自動車保険の特徴は、細かいリスク細分型保険を採用することで保険料を低く抑えた保険です。
基本プランは、対人賠償保険、対物賠償保険、自損事故保険、搭乗者傷害保険、無保険車傷害保険の5つの補償をセットとし、これに特約としてオプションプランを組み合わせることで補償を充実させています。
アメリカンホームダイレクトのリスク細分型保険の基準は住んでいる地域、年齢と性別、免許証、車の使用方法、そして運転する人で保険料を算出します。
この他にも複数台契約することで2台目の車の保険料が割引になり、1台目も継続の際に割引になります。
併用はできませんがインターネット契約でも約10%割引と、現在の自動車保険満期の45日前までに加入した場合の「お早め契約割引」の5%割引もあり、サービスを落とさずに保険料を下げる工夫がなされています。
また突然の事故や故障などのトラブルにも24時間365日対応しています。
ただし、等級が上がった際に保険料も上がってしまうという声もあったり、事故の多い人の加入を断られることもあります。
とはいえ、全体的に対応は早いと言われています。
多くの割引きを生かせる人はアメリカンホームダイレクトの自動車保険に加入してみてはいかがでしょうか。
HOME   1  2  3  4  5  6 
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]


ダイエット・美容の知識と方法 /  就職・転職の知識 /  アウトドア キャンプの知識 /  一人暮らしに役立つ情報 /  子育て・育児の知識  /  観光旅行案内 /  在宅介護・介護制度の知識 /  住宅ローン /  世界遺産の案内 /  オーラソーマ /  内職・斡旋 /  料理・レシピ・グルメ /  資格試験情報 /  保険用語 /  株式用語 /  医療資格 /  お金の用語 /  脂肪吸引でダイエット /  田舎暮らしの準備と知識 /  ブランドとファッション /  自己破産・クレジットについて /  風水と占いとパワーストーン /  旅行用語 /  エコ・リサイクルについて考えよう /  冠婚葬祭のマナー /  住まいの知識 /  保険の知識 /  医療と病気 /  マナーの常識と知識 /  車とバイクの知識 /  内職・斡旋・在宅ワークの基礎知識 /  投資の基礎知識 /  グルメとレシピの知識と情報 /  ペットのしつけと飼い方 /  美容と健康 /  話題のファッションとブランド /  就職・転職の知識とアドバイス /  妊婦と子育ての知識 /  風水と占いの知識 /  車とバイクの知識と常識 /  介護福祉の制度とサービス /  病気の予防と医療の知識 /  住宅購入とリフォームの知識 インテリア・ガーデニング情報 /  保険の選択と見直しと知識 /  旅行案内 /  結婚相談 / お見合い / 冠婚葬祭 マナーと知識 /  パソコンの役立つ知識と方法 /  さまざまな趣味と娯楽 /  話題の家電情報 /  外国語の活用と上達方法 /