忍者ブログ
車とバイクの知識と常識
このサイトでは車とバイクに関する知識を提供しています。
スポンサードリンク


2020/06/01 (Mon) 12:36
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク


2010/09/06 (Mon) 11:38


バイク査定の悪徳業者

バイクの買取業者は、数知れずあります。
どこにお願いすれば良いのか、迷うところです。
バイクの専門雑誌に掲載されているから、安心できる業者なのかというと、必ずしもそうではありません。
まず、査定をお願いするに当たって、査定料が無料なのかどうかを確認します。
出張査定をお願いし、金額が折り合わずに買取を拒否する場合に、査定料を請求してくる業者もいるそうです。
必ず、査定が無料であることを電話などで確認してください。
電話での対応でも、業者の良し悪しを見分けることができます。
電話の対応が悪いところは、悪徳業者だと思って間違いないでしょう。
相手の口調なども良く聞いてみてくださいね。
また、査定の申し込みをした時に、相場の金額よりもかなり高額で買い取るようなことをほのめかしてくる業者も怪しいです。
高く買ってもらえるなら、その買取業者に依頼したくなりますよね。
でも、実際に買取を依頼すると、バイクの状態にあれこれと難癖をつけて、結局、相場以下の価格で買い取ろうとする業者も多いようです。
その金額に納得がいかず、買取を拒否すると、前述のように査定料や交通費などを要求してきたり、買取を承諾するまで居座ったりというケースもあります。
買取をお願いすることになった後も、取引が終了するまでは細心の注意を払いましょう。
必要書類だけ渡して買い取り金額は後日支払いなんてことは絶対にしてはいけません。
必ず、現金と引き換えに書類を渡すようにするのです。
納得のいく買取をしてもらうためにも、バイク買取業者は慎重に選んだ方がいいですね。

PR
スポンサードリンク


2010/09/06 (Mon) 11:38


バイクの下取りと買取の違い

バイクの下取りは、新しくバイクを購入することを前提にした買取になります。
したがって、買い取ってもらう業者と新しく購入する業者が同一であることになりますね。
しかも、バイクの買取金額は新しく購入するバイクの代金から差し引かれますので便利です。
例えば、バイクの買取金額が60万円だとします。
そして、新しく購入するバイクの代金が160万円だったら、買取金額の60万円を差し引き、残りの100万円を支払うことになるわけです。
バイクの買取は、バイクを買い取ってもらって、現金化することをいいます。
この場合には、新しくバイクを購入するなどの条件はありません。
では、買取と下取りではどちらが得なのでしょうか。
一般的には、どちらかというと、買取の方が高い査定をつけてくれるようです。
下取りの場合、バイクの種類や地域によって、金額が変わってきます。
それに、大抵は下取りをしたお店で販売するわけですから、そのお店の状況にもよります。
中古バイクの買取・販売を大規模に行っているようなお店なら、相場に近い金額で下取りをしてくれる可能性もあるかもしれません。
でも、顧客サービスの一環として下取りもするといった感じのお店だと、相場よりもかなり安い金額になってしまうこともあるでしょう。
時期にもよりますが、古いバイクを買取に出し、現金を受け取ってから、新しくバイクを購入した方が安く購入できることも多いです。
ただ、下取りに出した方が手続きは簡単に済みます。
買取に出すのが面倒だったり、買取業者とのやり取りが嫌だという方は下取りに出すというのも一つの選択ですね。


 

スポンサードリンク


2010/09/06 (Mon) 11:38


どんな種類のバイクが高価格買取

どの種類のバイクが高く売れるのか、それは一概には言えません。
まず、基本中の基本ですが、売りたいバイクは綺麗にしておきます。
全然乗っていないバイクだったとしても、埃を被っていたり、多少は汚れているものです。
見た目でマイナスになってしまうのは、もったいないですよね。
だからと言って、ゴシゴシと擦ったりしてしまうと、逆に傷をつけてしまう可能性もありますので、気をつけなければなりませんね。
また、売る季節にも注意が必要です。
これから寒くなる季節には、バイクに乗る人口が減ってきます。
ですから、バイクも高くは買い取ってもらえません。
なので、売る季節は、これから暖かくなる春から夏が狙い目です。
もう乗らないとしても、暖かくなる季節まで待った方が良いですね。
さらに、改造しているバイクは、ノーマルタイプに戻しておくことをお勧めします。
改造したままですと、買取額も低くなってしまいます。
カスタムパーツ付きのノーマルバイクという形にしておくと、かなり高額で買い取ってくれます。
傷があり、それを修理に出したことがある場合には、正直に申告します。
プロは見ればすぐにわかりますから、その傷が事故によるものなのかどうか、修理代はいくらくらい掛かったのか、きちんと申告した方がいいです。
上記のことを踏まえて、複数のバイク買取店で査定してもらうようにしてください。
面倒でも自分でバイク買取店を回った方が、出張買取よりも買取額に満足できる可能性が高いです。
 

    1  2  3  4  5  6  7 
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]


ダイエット・美容の知識と方法 /  就職・転職の知識 /  アウトドア キャンプの知識 /  一人暮らしに役立つ情報 /  子育て・育児の知識  /  観光旅行案内 /  在宅介護・介護制度の知識 /  住宅ローン /  世界遺産の案内 /  オーラソーマ /  内職・斡旋 /  料理・レシピ・グルメ /  資格試験情報 /  保険用語 /  株式用語 /  医療資格 /  お金の用語 /  脂肪吸引でダイエット /  田舎暮らしの準備と知識 /  ブランドとファッション /  自己破産・クレジットについて /  風水と占いとパワーストーン /  旅行用語 /  エコ・リサイクルについて考えよう /  冠婚葬祭のマナー /  住まいの知識 /  保険の知識 /  医療と病気 /  マナーの常識と知識 /  車とバイクの知識 /  内職・斡旋・在宅ワークの基礎知識 /  投資の基礎知識 /  グルメとレシピの知識と情報 /  ペットのしつけと飼い方 /  美容と健康 /  話題のファッションとブランド /  就職・転職の知識とアドバイス /  妊婦と子育ての知識 /  風水と占いの知識 /  車とバイクの知識と常識 /  介護福祉の制度とサービス /  病気の予防と医療の知識 /  住宅購入とリフォームの知識 インテリア・ガーデニング情報 /  保険の選択と見直しと知識 /  旅行案内 /  結婚相談 / お見合い / 冠婚葬祭 マナーと知識 /  パソコンの役立つ知識と方法 /  さまざまな趣味と娯楽 /  話題の家電情報 /  外国語の活用と上達方法 /